世界が注目する2020年 「おもてなしキルト」プロジェクト 作品の募集開始します!

協力:金亀絲業株式会社 クロバー株式会社 蛇の目ミシン工業株式会社(50音順)

世界中から多くの方々が日本を訪れる2020年、キルトを通しておもてなしの心を伝え、この記念すべき年を盛り上げましょう。雑誌よみうりキルト時間では「『おもてなしキルト』プロジェクト」を全国のキルト愛好家の皆様に呼びかけます。
募集するのは、2020年にちなんだ20╳20cmのサイズのミニキルトです。5つのテーマで「おもてなしキルト」を募集します。皆さんが想うそれぞれの「おもてなし」を小さなキルトに描いてください。
集まったすべての作品は2020年、キルト時間フェスティバル(開催:6/4〜6/6 会場・パシフィコ横浜)会場にて展示、お披露目の後、アメリカ大使館や各国大使館を通して、2020年東京オリンピック・パラリンピックのアスリートとその関係者にプレゼントする予定です。他、スポーツ団体への寄付を目的とするチャリティなど、様々な形で活用させていただきます。
全国各地のキルト愛好家の皆様のご参加、ご協力が不可欠です。またお一人何枚でもご応募できますのでどうか、心のこもった手作りのおもてなしキルトを作ってお送りください。

  • 注意:応募いただきました作品はギフトとさせていただきますのでご返却はいたしません。
  • 岡野栄子「着物DEおもてなし」
  • 鷲沢玲子「サッカー」
  • 上田葉子「おもてなし」
  • 吉田サチ子「平和のおもてなし」
  • 洋輔「ラグビー」
  • キャシー中島「ヨット」
  • F.O.I 「ヨット」
  • こうの早苗「サッカー」
  • 横井芳子「フェンシング」
  • 郷家啓子「スケートボード」
  • 谷田絹子(東洋の魔女)「おもてなし」

「おもてなしキルト」テーマは5つ

  1. 「着物」
    着物やゆかたを描いたキルト。
  2. 「食べ物。風景」
    日本の食べ物。海外の方々に自慢したい風景。
  3. 「植物」
    花や木など植物を描いたデザイン。
  4. 「パッチワークの伝統パターン」
    伝統のパッチワークやアップリケのパターン、ハワイアンキルトのパターンなどを使って。
  5. 「スポーツ競技」
    お好きなスポーツ競技をイメージしたデザイン。冬季競技は避けてください。
作品に使用を避けていただきたいもの
  • 特定の大会の名称や公式のロゴやマーク、マスコットなど。
  • 政治的な意味合いにつながるモチーフ、国旗や国の名前など。
  • 人種差別につながる可能性のある表現。
  • 人名、特定の国や地域の名前。キャラクターなど。

キルト募集要項

テーマ「おもてなし」
5つのテーマより選び、制作してください。夏を意識したデザインや布の使用は歓迎します。
サイズ
20x20cm (縁を始末した後の出来上がりサイズとします)
作品形態
中綿と裏布をつけてキルティングして縁を始末してキルトに仕立てたもの。表布だけや縁の始末のないものはお受けできません。
手法
ピースワーク、アップリケ、刺し子、ブティ、刺繍など自由。表面にビーズやパーツなどの装飾の入った作品はお受けできませんし展示もできません。
キルトの受付期間
2020年1月6日~4月30日(当日消印有効)
キルトの送り先
〒193-0941 東京都八王子市狭間町1463
蛇の目ミシン工業株式会社「おもてなしキルト」係

応募の際のお願い

  • 別布(5x8cm程度)に作者の氏名、住所、tel、emailをペンで日本語で書き入れ、完成したキルトの裏面右下に手縫いで簡単に縫い付けてください(下図参照)。
  • キルトをつなげて展示するため、キルトの四角に幅1センチ以内長さ15cm程度の平ひも4本を簡単に縫い付けてください(展示後にひもは外すため強く縫い付けないでください)。紐の色は白か白に近い薄色。ひもは手作りでもリボンやテープでも構いません。
  • ハガキサイズの白い紙を用意いただき「①お名前 ②郵便番号・住所 ③電話番号 ④email アドレス」を記して、キルトとともにお送りください。(お教室などでまとめてお送りいただく場合は、⑤教室名 ⑥代表者名 ⑦参加人数も記入してください)
  • 仕上がったキルトに針が残っていないかのご確認をお願いします。
  • 応募作品が予想枚数を超えた場合に展示できないことがあります。
名札と紐の付け方
名札と紐の付け方